スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も遂にカキのシーズン突入!
2010年10月18日 (月) | 編集 |
相生湾でカキの水揚げが始まったので
カキの養殖業者の「浜中水産」にご協力いただき、
写真を撮ってきました

船に乗って、さっそく出発
船の全景写真は撮り忘れました…ゴメンナサイ

海1海2海3
ぐんぐん加速してあっという間に沖へ
はやーいすごーいと、この時点までは私はご機嫌でした。
水飛沫に濡れても、ケラケラ笑ってました。

だいぶ沖へ出てカキいかだに到着し、このクレーンでカキを釣り上げるんですね~
とかのほほんとしていたら
こっちだよと私を呼ぶ声が…
そこは船の上じゃなくっていかだの上でした。

カキいかだ
え、このカキいかだへ
ムリムリ連呼しましたが
冗談でなく、ホントに降りなきゃいけないみたいです
すごく遠慮したかったんですけど
写真を撮るにはどうしても降りなければいけないようで
そんなばかなと言いながらそろりと降りました。
その場にしゃがみ込んで動けなくなりました。

だって竹と竹の間が40~50cmぐらいあるんですよ
足を踏み外したら、そのまま海中散歩ですよ
もう手足ガクガクでした
そんな私の目の前を浜中水産の方がひょいひょい進んでいくんです二足歩行で
これが経験の差ってやつですね
結びなおし
何でもないことのようにクレーンへカキをつるしてる縄を結びなおしています

クレーンクレーン2
それでも四つん這いでじりじり移動して
バッチリ水揚げ写真とってきましたから
誰か褒めてください
写真の出来がイマイチでも、それは心の中にしまっておいてください

この後、カキ殻の洗浄や殻むきをするカキ小屋の方もちゃんと写真に収めました。
この様子は後日お届けしますね
お楽しみに

本日ご協力いただいた「浜中水産」のHP
http://www.hamanakasuisan.com/(クリックで別窓表示)
相生牡蠣のネット販売もしています
獲れたて新鮮なカキがご自宅で楽しめますよ
カキ小屋から直送のカキは一味もふた味も違います
是非ご賞味くださいね

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。