スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙芝居上演会のお知らせ
2014年07月03日 (木) | 編集 |
紙芝居上演会のお知らせ

相生市青葉台地区にある

カフェレストランPaPiPuPePoにて

日本で最も古い神話、「古事記」をテーマにした

とってもキュートなイラストの紙芝居が行われます



こむすい一座紙芝居
7月紙芝居
「オオナムジ(大国主)の受難」

日時:2014年7月19日(土)
    午後14時~

場所:PaPiPuPePoアートスペース
    (兵庫県相生市青葉台6-24)

入場:無料


出雲大社に祀られている大国主命が主人公の紙芝居です。

古事記の中の「八十神の迫害」を題材とした

大国主とその兄弟たちによる

ドキドキハラハラなお話は

見ごたえありです

お子様から大人の方まで幅広く楽しめる紙芝居ですので

ぜひ、見に行ってみてください

紙芝居の前には前座として、楽器演奏も行われます。
紙芝居上演
紙芝居を制作された、こむすいさんご本人に紙芝居を読んでもらいました

演目は「稲羽の素菟(いなばのしろうさぎ)」

こちらにもウサギを助ける神様として大国主命は登場してました

ウサギもとってもかわいくて

私も仕事を忘れて楽しんじゃいました



常設展
PaPiPuPePoアートスペースでは

紙芝居を制作されている「堂野こむすい」さんの作品を

常設展示もしています。

今回公開される紙芝居の他の紙芝居も自由に閲覧でき

ご家庭でも読み聞かせ等楽しめるよう

上演作品をミニサイズにした紙芝居の販売もされています。

ミニサイズ紙芝居はお子様へのお土産として大人気です

他にも多彩な色使いで描かれた様々な神々のイラストの複製画や

原画も展示、販売されています。

作品展示は常設展として

日曜を除く11:30~16:00までの間

常に公開されているので

19日は都合が悪くてけないかも……

という方もお時間があるときに

PaPiPuPePoアートスペースへお越しください。

かわいい神様たちに出会えます


紙芝居製作者、堂野こむすいさんの詳細等
http://musui.com/





応援クリックよろしくお願いします
blogramのブログランキング

兵庫県 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。