スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相生牡蠣水揚げ風景【後編】
2011年11月29日 (火) | 編集 |
今日は2011年度牡蠣の水揚げ後編をお送りします
前回の記事はコチラをクリック→相生牡蠣水揚げ風景【前編】

さて、今回は水揚げしたカキを積んで
漁港へ帰って来たところからお伝えします
水揚げされたばかりのカキは泥や藻が絡んで
ぶっちゃけすごいグロテス…っげほげほ

と、いうわけで。」
そのカキを綺麗に洗浄しちゃう機械があるんです

洗浄
写真右側をご覧ください・
ドラム式洗濯機みたいな機械がそうです。
カキをがらんごろんまわしながら
すごい勢いで水を吹きかけます

接近
接近して中の様子を撮ってみました
ものすごい水飛沫を浴びました
この勢いならあっという間にカキは綺麗になりますね

洗浄後
洗い上がったカキはベルトコンベアで運ばれていきます。
もういつもの見慣れた殻付きカキですね。
焼ガキにして食べてしまいたい

ベルトコンベアで運ばれたカキは
トラックの荷台にどんどん積まれていって
カキ小屋へ運ばれて販売されます。
ちなみに剥き身での販売はカキ小屋で剥き子さんたちが
ひたすらカキの殻を剥いてるんですよ。
牡蠣剥き
完全手作業です
カキの身に傷が付くと、味が落ちてしまいますからね
相生牡蠣は品質にこだわりありです



相生牡蠣食べたくなっちゃいました
ふふふ
さぁ、相生市へいらっしゃいませ~
今の時期のカキはまだまだ一口サイズですが
このサイズはぽこぽこ口に入っちゃうので
食べやすくっていいですよ

食べたいけど遠い
行く暇がない
そんな方も大丈夫です
そういう時は通販がありますから

こちらからどうぞ→相生牡蠣通販

カキ小屋さんからの直送ですから
鮮度も味も段違いですよ~
相生市自慢の相生牡蠣
是非ご賞味下さい


応援クリックお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:兵庫県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。