相生牡蠣水揚げ風景【前編】
2011年11月24日 (木) | 編集 |
11月も残すところ約1週間。
ついに12月がきちゃいますね
一気にクリスマス気分でうきうきしてます
観光協会スタッフです

今日は毎年恒例
相生牡蠣の水揚げの見学に行って来たので
水揚げ風景を大公開しちゃいます
※写真は画像クリックで大きく表示されます。

出発
相生市南西にある壺根港から出発です。
ちょうど朝の水揚げに向かわれる漁船に
便乗させてもらいました

いかだ
海に浮かんでる↑コレ↑がカキの養殖いかだです。
いかだの上の白いモノは
すべてカモメです。
いっぱい乗ってますねー

いかだ(カキ)
さてさて、ではいかだにぐぃーっと近寄ってみましょう
カキがいっぱいぶら下がってるのが
おわかりいただけますでしょうか

水揚げ
これを手作業でクレーンにつないでいきます。
足場の悪い所での力仕事
私には到底お手伝いできそうにないです
※ちなみに今年はいかだの上に降りずにすみましたー
 去年、いかだの上に四つん這いでブルブルするばっかりで
 写真どころではありませんでしたからね

クレーン
ざばーっと海中からカキが
クレーンによって吊り上げられます
で、この後船の上にばさーっと落ちてきます。
間近で見ると大迫力です

この作業を繰り返して
カキをどっさりつんで港へと帰ります。

画像が多くなってしまうので
前篇はここまで
後編は水揚げしたカキの洗浄方法
カキの殻剥きの様子をお伝えしたいと思います
合わせて、相生牡蠣の通販先等も掲載しますので
お楽しみに


応援クリックお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:兵庫県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可