ペーロン裏話その2 竹竿立て
2011年04月07日 (木) | 編集 |
スタート
相生湾にペーロン競漕用旗竿が立ちましたー
4月4日から立ってます、皆さんお気付きでしたか
この旗竿はペーロン競漕でスタート位置やターンの目印を知らせる
とっても大事な物なのです。

ちなみにこの旗竿、どうやって立てているかご存じですか
実は…
作業中
なんと人力なんです
約13mもある竹を船につんで運び
抜けないようにしっかり海底に突き刺してます。
今日は見たことありそうで中々見れない
作業の様子をお見せしちゃいます


目印
さてこちらの写真、何かわかりますか
これは、旗竿を立てる位置の目印なんです
ペーロン競漕観覧席であるポート公園の対岸
㈱IHI構内にこの目印がついています。
旗竿の位置がバラバラじゃあ、レースに影響がでますから
この目印に合わせて、精密に少しのずれもなく立てるんです

市内の業者、㈱アイ・エイチ・アイアムテックさんのプロの技ですね。
計測中!
とっても真剣です…
東西の距離
旗竿間の間隔
さらには竿の高さまで

ピッタリ合わせるんです

さぁ今冒頭の画像をもう1度見てください
びしっと竹が並ぶ姿、美しくないですか
良ければ花見のついでにでも、生で見に来てくださいね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:お祭り&行事
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可