相生市観光協会ブログ

兵庫県南西部に位置する相生市のイベント情報や観光スポット、お食事処など紹介していきます!

アクセスカウンター

 

プロフィール

観光協会スタッフ&あいおいわん

Author:観光協会スタッフ&あいおいわん
観光協会スタッフと
相生市観光協会マスコット
『あいおいわん』
が、相生市についていろんな情報を
お知らせします!

相生市観光に関するお問合わせは
ブログメールフォームか
℡ 0791-22-7177
までどうぞ!
営業時間
月曜~金曜日(祝祭日除く)
9:00~17:15

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

月別アーカイブ

 

ランキング参加中

応援クリックよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
blogram投票ボタン
 

2010. 12. 20

殻付き牡蠣の蒸し焼き

相生産カキ
相生牡蠣を一番美味しく食べるなら断然蒸し焼き
素材が最高に美味しいからこそできる、シンプルな食べ方です
大きくてぷりぷりの身をお汁と一緒につるっと口へ入れた瞬間…
濃厚な牡蠣の風味と甘みが広がります

~下準備~
殻付き牡蠣を水洗いし、殻についた藻等を洗い落としておく
※殻で怪我をしないよう、ゴム手袋等をご着用ください。
調理の際は殻の平らな部分を上にしてください。

レンジ調理の場合
耐熱皿に殻付きカキを5個ほど並べ、ラップをして5~10分加熱※500Wの場合
(個数やレンジのW数によって加熱時間は調節してください。)

フライパンの場合
殻付きカキをフライパンに並べて蓋をし、中火で5分程度加熱
(火の強さ、加熱時間は様子を見ながら調節してください。)

網焼き(BBQ等)の場合
殻付きカキを網に並べて5分~10分加熱
(加熱時間は様子を見ながら調節してください。)

カキ殻が少し開いて間からカキの汁がふつふつ出てくるまで加熱してください。
カキ殻が開いたところへナイフを差込み、殻を開いて
カキの身がぷっくり盛り上がり、ひだが開いてきていたら食べごろです
相生産カキは、カキの風味・甘みと磯の塩分が絶妙ですから
まずは調味料なしで、そのまま食べてみてください
ポン酢やレモン汁あたりをかけるのが、定番の食べ方ですけど
ケチャップやマヨネーズ、チーズ等を乗せて焼いても
すっごく美味しいですよ

あ、私はたっぷりのネギとポン酢をかけて大葉で巻いて食べるのが好きです。
考えただけでよだれが…

=注意=
・殻をむく際、必ず軍手等の手袋を着用し、殻むき専用ナイフを使用してください。
 包丁等使用されますと、大変危険ですよ
・カキはアサリ等と違って加熱してもぱっくりと殻が開くわけではありません
 少ししか開かなかった物も品質には問題はないので、美味しく食べて頂けます

~食中毒の危険をなくすために~
・カキの消費期限は3日間程度ですが
 できるだけ入手されたその日のうちに食べてください

・保存する時は、必ず冷蔵保存し
 むき身はタッパー等に塩水と共に入れ蓋を
 殻付きは塩水を含んだ新聞紙等でくるみ、ラップをし
 カキの身が乾燥しないようお気を付けください。
 ご家庭の冷凍庫での冷凍保存では品質が保てない恐れがあります
 冷凍保存されたとしても、お早目に召し上がってください

・相生産カキは品質に自信がありますが、食べる時は十分加熱してください。

・生食は、ご家庭ではあまりおすすめしません。
 もし食べられる場合は品質に十分注意し
 一度に大量に食べないよう気をつけてくださいね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

ピックアップリンク

主な観光情報の発信は
facebookにて行っております。
ぜひご覧ください。
観光協会facebook
 

ツイッター

 

リンク

 

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

QRコード

QR